推荐书目Recommended bibliography

当前位置: 首页 > > 推荐书目

乡镇治理与政府制度化(修订版)

作者:赵树凯  责任编辑:赵子星  信息来源:  发布时间:2021-05-28  浏览次数: 69

作者简介

赵树凯,1959年11月生,山东莱西人。文学学士(山东大学),法学硕士(中央党校),法学博士(中国人民大学)。研究员,国务院颁发政府特殊津贴专家。1982年8月进入中共中央书记处农村政策研究室,任办公室秘书、助理研究员。1990年8月进入国务院发展研究中心,任农村部组织研究室主任、河北省涿鹿县委副书记、中国发展研究基金会副秘书长、国务院发展研究中心信息中心主任。第十六届中共中央政治局第36次集体学习主讲专家。澳大利亚国立大学中国研究中心访问学者(1996-1997);美国杜克大学亚太研究所访问学者(2000-2001);哈佛大学费正清东亚研究中心合作研究员(2001-2002);德国图宾根大学客座教授(2012);哈佛大学燕京研究所合作研究员(2010-2011,2016-2017)。

内容简介

本书从多个侧面展开对乡镇政权的考察分析,包括乡镇政府组织、乡镇政府财政、乡镇政府权力问责、乡镇政府与上级政府的关系、乡镇政府与基层社会的关系等等。作者从不同问题入手,力图动态地考察乡镇政府的实际活动,特别是政府与制度环境的互动。在此基础上,以具体考察作为切入点,从政策设计、学术研究两方面总结乡镇政权建设的理论与实践;从乡镇政权的机构沿革、财政困局与债务危机、权力格局与问责体系、政府内部控制系统、公共服务与冲突控制等五个方面透视乡镇运作的实际状况,展示“低制度化”运行的具体逻辑;并尝试性讨论乡镇政权的出路和制度化的建设方向。

目 录

导 言

1 乡镇研究进程

1. 1 政策述评

1. 1—1 政策思路

1. 1—2 变革历程

1. 1—3 农村综合改革

1. 2 研究述评

1. 2—1 国内研究 

1. 2—2 国外研究

1. 2—3 研究进路反思

1. 3 本项研究说明

1. 3—1 理论框架

1. 3—2 分析路线 

1. 3—3 研究方法

1. 3—4 资料来源 

2 乡镇组织与人员

2. 1 组织现状 

2. 1—1 领导集团

2. 1—2 部门设置 

2. 1—3 岗位人员

2. 1—4 扩张机制 

2. 2 机构改革

2. 2—1 机构和人员精简 

2. 2—2 乡镇撤并

2. 2—3 改革设想

2. 3 政府形态依据 

2. 3—1 形态特征

2. 3—2 演变路径 

2. 3—3 政府组织基础 

3 乡镇财政与债务

3. 1 财政困局 

3. 1—1 财政体制

3. 1—2 财政收入

3. 1—3 财政支出

3. 1—4 人员工资

3. 1—5 税费改革 

3. 2 债务危机 

3. 2—1 债务现状 

3. 2—2 债务形成

3. 2—3 债务化解 

3. 3 财政中的政治

3. 3—1 财政危机与财政体制 

3. 3—2 财政危机与政府问责 

3. 3—3 财政危机与政府预算 

4 乡镇权力与问责

4. 1 权力格局 

4. 1—1 一体性机构 

4. 1—2 一元化权力 

4. 1—3 内部单位

4. 1—4 垂直单位 

4. 2 问责体系 

4. 2—1 县市问责安排 

4. 2—2 乡镇问责安排 

4. 2—3 问责体系重心

4. 2—4 问责体系中的个人

4. 3 激励结构整合 

4. 3—1 双重错位

4. 3—2 目标替代

4. 3—3 政府的政治控制 

5 乡镇控制系统

5. 1 应酬上级

5. 1—1 会议

5. 1—2 文件 

5. 1—3 汇报

5. 1—4 接待 

5. 1—5 检查 

5. 2 控制村庄 

5. 2—1 村干部管理 

5. 2—2 村财务掌控 

5. 2—3 管片和包村

5. 2—4 村干部表现 

5. 3 控制的僵局 

5. 3—1 政策失灵 

5. 3—2 基层失望 

5. 3—3 管理脱节 

6 乡镇公共服务 

6. 1 主要服务领域

6. 1—1 乡村治安 

6. 1—2 乡村教育 

6. 1—3 公共卫生

6. 2 社会冲突管理 

6. 2—1 村庄内部冲突

6. 2—2 农民上访

6. 2—3 基层政治信任 

6. 3 统治与治理 

6. 3—1 政府的公共责任 

6. 3—2 干部的双重角色 

6. 3—3 乡村冲突的政治意向 

6. 3—4 何谓好的治理 

7 乡镇政府前景

7. 1 危机中的命运 

7. 1—1 处境与演变 

7. 1—2 改革路径

7. 1—3 改革难题 

7. 2 现实中的未来 

7. 2—1 改革的现实选择 

7. 2—2 未来并不确定

7. 3 微观改革的宏观考量

7. 3—1 中央与地方关系 

7. 3—2 党和政府关系

7. 3—3 国家与社会关系

8 政府运行与制度异化

8. 1 基层政府与农村发展

8. 1—1 历史的进步 

8. 1—2 理论的争执 

8. 2 基层政府内卷化 

8. 2—1 公司化的政府功能 

8. 2—2 碎片化的政府权威 

8. 2—3 运动化的政府行为

8. 3 基层政府制度异化

8. 3—1 异化 

8. 3—2 制度异化 

8. 3—3 政府制度异化 

8. 4 政府制度异化渊源 

8. 4—1 体制的历史惯性 

8. 4—2 政府自利性

9 政府制度化与改革 

9. 1 政府制度化基础 

9. 1—1 政治与行政 

9. 1—2 政府与社会 

9. 2 政府制度化

9. 2—1 政府制度化的提出 

9. 2—2 政府创新动力

9. 3 改革讨论 

9. 3—1 基层民主 

9. 3—2 基层自治 

9. 3—3 法治建设 

附 录 

参考文献 

后 记 

修订版后记